お風呂場での無駄毛処理にはT字カミソリがベター

刃物で直接剃ったり、クリームで溶かしたり、
あるいはレーザーを当てたりと、無駄毛を処理する方法はいくつもあります。
そして、自分の毛の伸び具合にもっとも良く気付くことができるのは入浴中、お風呂場であり、そのため浴室内で無駄毛処理を行うことが非常に多くなることと思われます。
必然的な流れではありますが、その際には道具を吟味した方が良いでしょう。

お風呂場はどうしても高温多湿、加えて水分が多くメガネやコンタクトを外していることが多いため、予想以上に見えにくくなっているものです。自分の体だと思って気安く考えていても、いざやってみると狙いを外してしまうことが少なくありません。

そして、うっかり狙いを外してしまうということは、むき出しの刃物や強い効果のある薬品を必要なく素肌に当ててしまうことを意味します。
私も近眼かつ乱視だから良く分かりますが、お風呂場でのハプニングは意外と多いものです。

そこで私はT字型のカミソリを使うことにしました。
あの形状のものであれば皮膚に触れても怪我をする心配がほとんどなく、処理に手こずっても安全性は保証されています。
もちろん切れ味は値段にもよってきますが、安全性は共通しているので、時間がかかってもじっくり安全に無駄毛処理を行うことができるのです。